DHAサプリ効果で中性脂肪を効率よく下げる

DHAサプリ効果で中性脂肪を効率よく下げる

DHAサプリの効果とは

中性脂肪は、健康に悪影響を及ぼす、血液をドロドロとした状態に変える要因の一つです。
善玉コレステロールHDLを減らし、逆に悪玉LDLを増加させる作用を持ち、高脂血症などの動脈硬化における危険性を高めます。
中性脂肪の抑制は、DHAをはじめとした効果的な成分が日常的に摂れるサプリメントの活用が役立ちます。

DHAはドコサヘキサエン酸の略称で、タラ・ニシン・サバ・サケ・イワシなどの魚油に多く含まれています。

日本には古来より魚食の文化が根付いていたため、以前は不足があまり見られませんでした。
しかし、食の欧米化・多様化に伴い、近年は充分量摂ることが難しい状況にあるため、特に若い世代におけるDHAサプリの活用が進められています。

主な効果としては、血中における中性脂肪の中心的な成分である、トリグリセライドの抑制が挙げられます。
これには、スムーズな血流を妨げる作用があり、最悪の場合心臓病などの生命に直結するような重病にも繋がりかねません。

DHAサプリにより、日頃から下げる効果に意識を持ち、そうした危険を未然に防ぎましょう。

 

また、同様の中性脂肪代謝や血液凝固の予防・改善に効果をもたらす、epaを合わせて摂取するとより有効です。
こちらはエイコサペンタエン酸の略称であり、DHAとは健康への有益な効果に期待が持てる、パートナー関係にある栄養素です。
双方を組み合わせた製品も少なくありません。

 

DHAことドコサヘキサエン酸は、脂肪中の飽和脂肪酸と置き換わることで、融点や流動性など、特性に変化を与える不飽和脂肪酸の一種です。
凝固作用のある中性脂肪の性質を緩和し、スムーズな血流を保つことに効果を期待することができます。

これにより防げる症状には、高脂血症・糖尿病・甲状腺機能低下症・心筋梗塞などがあり、いずれも血液に関する病気です。
しかし、これらの症状を、食生活からDHAによって防ぐとなると、容易ではありません。

上述にも挙げた各魚類から、1日400ミリグラムもの摂取を目指す形となるため、現代の食文化では実現が難しいのです。

 

サプリメントであれば、そうした食事に気を遣うことなく、日常的に中性脂肪を抑えるための充分量が、摂りやすい形となるため、無理のない血液環境の改善に繋げることができます。
成分そのものの他、服用しやすい形状もまた、DHAサプリの効果的なメリットとなっているのです。
主な種類には、タブレットやカプセル、ドリンクと言ったものがあります。

しかし、ただ継続のしやすさだけでサプリを選ぶ方法は、あまりおすすめできません。
DHAは高価な成分であるため、安価なものを選んでしまうと、場合によっては効果に乏しいと言ったケースも存在するからです。
ご紹介したような、中性脂肪の抑制に繋がる有益な作用に期待を持つには、品質に関する見極めも欠かせません。

是非日々の健康、そして将来的ないきいきとした人生に、役立てて下さい。

 

DHAサプリ選びのポイント

■充分な量のDHAを現代の食文化で実現するのは困難
■DHAサプリは品質の見極めが非常に重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事


ピックアップ記事

  1. a0008-640-480-782x450

    DHA・EPAは血中中性脂肪低下作用でA評価

    消費者庁は2012年4月25日、昨年度に実施した「食品の機能性評価モデル事業」の結果まとめ。「オメガ…

ピックアップ記事

  1. 白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞
    細胞の種類を知ることで中性脂肪をより理解する
    脂肪細胞の種類について私たちは食事を摂ることによって活動エネ…
  2. DHAサプリ効果で中性脂肪を効率よく下げる
    DHAサプリ効果で中性脂肪を効率よく下げる
    DHAサプリの効果とは中性脂肪は、健康に悪影響を及ぼす、血液…
  3. なぜコレステロールを下げないといけないのか
    悪玉コレステロールを下げることが健康への第一歩
    悪玉コレステロールの値を下げていつだって健康な体を維持なぜコ…
  4. コレステロール減退に効く運動
    運動を日課にしてコレステロール値を正常な状態へ
    コレステロールを減退するために効果的な運動方法をご紹介します…