中性脂肪の基礎知識

中性脂肪の基礎知識

中性脂肪の基礎知識

近年、よく話題に上る健康異常の一つとして、メタボリックシンドロームが挙げられます。

体脂肪や血液中の中性脂肪には基準値が設けられており、それを上回ることによって、高血圧や高血糖、高脂血症などの危険性が高まった状態を表します。
悪化すると、心疾患等の重大な症状にも繋がりかねないため、注意が必要です。

また悩みを抱える人の割合は高く、以前厚生労働省によって行われた40代から70代を対象とした国民調査では、予備軍を含めると、約半数近くもの人が要注意状況であると推計されている程です。もちろん、食や生活の乱れが懸念されている昨今、それ以下の年代においても中性脂肪に関する油断はできません。

幅広い世代の人が、正しい予防法などの知識を持って、健康管理に臨むべきと言えます。
必要な脂肪は残し、かつ増え過ぎた中性脂肪を的確に抑えることで、無理のない体調管理に繋げることができます。

加えて、そんな取り組みへのサポートに適したサプリメントを併用すれば、さらなる中性脂肪を減らす効果に期待が持てます。
ここでは、有効な選び方や、体調に合わせた利用法などをご紹介しています。
忙しい日々において、健康への充分な注力は容易でないかもしれませんが、あなた自身、そして大切なご家族のためにも、是非当サイトを活用し、充実した人生に繋げて下さい。

年齢とともに増加する中性脂肪

中性脂肪とは、血中に存在するリン脂質・糖脂質・ステロイドを含めた計4種類の脂質における1種です。
グリセリン脂肪酸エステルの一つ、トリグリセリドを主成分としており、砂糖などの糖質・炭水化物・動物性脂肪を過度に摂り過ぎた際に肝臓において生成され、ほとんどが皮下脂肪・内臓脂肪として蓄積されます。
また上述では、健康的な生活において中性脂肪は抑えるべき存在であると紹介しましたが、まったく必要がないと言った訳でもありません。
活動に必要なエネルギーには、通常脂肪酸をはじめとした即効性のあるものが用いられますが、不足したには場合、備蓄脂肪を変換して、その役割に使用するからです。
病気のリスクが高まる基準は、血中における中性脂肪の割合が、1デシリットルあたり約1,000ミリグラムを越す場合とされています。
外見が多少気になる程度の、軽い肥満とは大きく異なり、中には生命に直結するような重篤症状に及ぶも存在するため、徹底した予防・改善への意識が重要となります。
また、外見的に太っていなくても、食生活によってはこうした中性脂肪過多の症状が進行しているケースがあるので、今現在肥満に対する懸念を感じていない場合であっても注意が必要です。
サプリメントは、日常的な中性脂肪の抑制・調整に役立てることができるので、おすすめです。
一般的なタブレットタイプから、粉末・ドリンク等、形状もそれぞれで、薬などが苦手な人でも利用しやすくなっています。

中性脂肪値が上がり続けると…?

メタボリックシンドロームのような肥満傾向は、中性脂肪値の上昇に繋がります。
その状態が続くと、次のような症状も起こりかねないため、早い段階での中性脂肪対策が重要となります。
主な病名としては、脂質異常症・糖尿病・肝障害・甲状腺機能低下症・クッシング症候群などが挙げられます。
その他、太ることに関連した、関節や呼吸器系の障害も、加えて懸念されます。

中性脂肪が増え過ぎる人の主な特徴としては、一般的にも知られる食べ過ぎの他、運動不足・過度な飲酒を行っているケースが多く見られます。
中でも飲酒は、肝機能低下の要因ともなります。正常な脂肪生成のサイクルが乱れる危険性に繋がるため、禁酒や節酒と言った効果的な対策が求められます。
悪化すれば通院をも余儀なくされる中性脂肪過多ですが、こうした家庭内における注意だけでも、約30%もの減少に期待が持てます。

サプリメントであれば、よりスムーズな家庭における改善に役立てることができます。とは言え、個人で優れた製品を探したり、使用を継続したりすることは、決して容易ではありません。
しかし、中性脂肪の特徴に関する専門知識さえ備えておけば、安心感を持って活用できます。
近年問題視されるメタボリック・中性脂肪問題に、少しでも貢献するべく各項目に充実した情報をまとめた当サイトを活かし、是非健康に不安を感じることのない、快適な日々を目指して下さい。

■中性脂肪の値が高いと重篤な病気に罹るリスクがある
■中性脂肪対策は正しい知識と普段の予防意識が重要
■今太っていない人も注意が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事


ピックアップ記事

  1. r0004-782-450-782x450

    丸ごと鯛のアクアパッツァ

    【下準備】小鯛はウロコ、エラ、内蔵を取り出し、水洗いして水気を切り、塩胡椒で下味をつける。ア…

ピックアップ記事

  1. 白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞
    細胞の種類を知ることで中性脂肪をより理解する
    脂肪細胞の種類について私たちは食事を摂ることによって活動エネ…
  2. DHAサプリ効果で中性脂肪を効率よく下げる
    DHAサプリ効果で中性脂肪を効率よく下げる
    DHAサプリの効果とは中性脂肪は、健康に悪影響を及ぼす、血液…
  3. なぜコレステロールを下げないといけないのか
    悪玉コレステロールを下げることが健康への第一歩
    悪玉コレステロールの値を下げていつだって健康な体を維持なぜコ…
  4. コレステロール減退に効く運動
    運動を日課にしてコレステロール値を正常な状態へ
    コレステロールを減退するために効果的な運動方法をご紹介します…